2005年11月13日

リンク数に対するSEOの誤解を解く

ちょっと前に、afiliateさんの記事で、Google の新しいサービスが話題になったときに、アメリカの事情を調べてきました。そのときに調べさせていただいたブログが、PV6とPV5というお化けサイトだったので、ちょっと気になっていました。
ちょうどタイミングよく、また afiliate さんの記事1ページ内のリンク数と相互リンクでリンク数が話題になっています。そこで、もう一度、このお化けサイトを見てみることにしました。
まず、今回調べたお化けサイトは、次のブログです。

problogger PR6
Michele Neylon's blog PR5

ちなみにこの二つのサイトは、Google で Referral と調べてすぐに出てきたページですので、SEO という観点からも大成功しているブログと思います。

このうちの特に上のサイトは、まさに宝の山で、日本でいうと、ランキングトップの上位に出てくるようなアフィリエイト指南のヒントが沢山あるサイトです。
しかも、ちょうど、今年の8月には、「よりよいブログを作るために」と題して、沢山の寄稿者が、ブログつくりのヒントを総出でかいています。「よりよいブログを作るための31日間」読むだけでも大変です(笑)
「ブログでアフィリエイトをするための10のヒント」なんていう食指をそそるのもあります。
もちろん、アフィリエイトだけでなく、はばひろくブログの話題を提供しています。

このサイトのブログ・デザインのヒントの記事をひとつだけじっくりと読んできたのですが、つまるところ、内部リンクをいっぱい張りなさいって言っています。そうすることで、訪問者の方に大変よいナビゲーションを与えることができます。同時にそれはロボットに対しても有効で、それがSEOとしてもっとも簡単でもっとも効果が高い方法ですって。
(注:内部リンクは自分の記事をサイト内で参照することです。サイトマップやカテゴリーマップ、アーカイブ、記事の中で別の記事を参照することも内部リンクです)

そこで、内部リンクがどの程度なのか、Su-jine のツールでこのサイトのトップを見てみると、

PR6のサイト
総リンク  138件
内部リンク  98件
外部リンク  40件

PR5のサイト
総リンク  251件
内部リンク 226件
外部リンク  25件

となっています。
リンクページを別にしているので、外部リンクは少なめですが、内部リンクが異常に多いのです。

もうひとつ、上のPR6のサイトの管理人さんが、大好きでよく読みに行くと紹介されている別のサイトも調べてみました。

Micro Persuasion(新しい技術がビジネスにどういう影響を与えるかを紹介しているサイトです。)(PR7)

総リンク  534件
内部リンク 194件
外部リンク 340件

340件!なんと驚く数の外部リンクです。内部も194件!それでもこのサイトのトップは個人サイトとしては驚くべき、PR7です!

PR7だと何でもあり?もはや何をしてもお咎めなし、やりたい放題でいいのかしら?(笑)

どちらも Su-jineのサイトのページ内リンク数チェックツール(旧SEOツール)でチェックすると、「このサイトはリンクが多すぎるから整理しなさい。自分のサイトでないなら、ここに相互リンクを申し込んでも効果はありませんから、よく考えてからにしなさい(つまり、やめときなさい)」って言ってます(笑)

ちょっとした反例ですが、内部リンクが多くても、PV6、外部リンクが340もあってもPV7ですから、Google がかたくなに言っているような、リンクの数はページあたり100以下というのは、必ずしも、当たっていない気がします。(ロボットがつかれるからいい加減にしてよって言いたいのかな?)

内部リンクもやりたい放題って感じです。本当のところはどうなんでしょうね。

スパムとみなされるのが一番怖いわけで、そうでなければ、リンクの数は多くてもペナルティはなさそうです。
もっとも、ブログの提供している話題に関係のない、カテゴリーとの相互リンクをむやみに増やすのはやめておいたほうがよいかも知れませんね。

追記
もう一つ、リンク数が多い場合のペナルティではありませんが、PRが低いサイトが相互リンクをしている場合、相手のサイトの方にとって、価値が無くなる可能性がありますね。ペナルティとは言いませんが、せっかくリンクしていても、相手にとってメリットがなくなるということは考えられます。ということは、やはり、リンク数はほどほどにというのが、ガイドとしては正しいのかも知れません。


万が一、ご紹介したブログのサイト管理人さまが、この記事を読まれたときのために!
I hope they will forgive me but let me introduce their site without any notice, and give you (my blog's guests) a couple of examples of link number on great brogs. This is for just in case they will read this post!
If there is any inconvenience, please let me know.

agatha, an amateur blogger @ e-cashcow (meaning)

ランキング参加中。応援していただけるとうれしいです

posted by あがさ at 20:50 | Comment(9) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
あがささん、こんばんは。KEIです。
リンク数についてはかなりアバウトな印象を受けますね。
とは言え、リンク先との関連性を考慮しているのは確かだと思いますので相互リンクをするときは良く考えたほうが良さそうです。
そろそろ相互リンクの募集を締め切ろうかなぁ〜。ぽち。
Posted by KEI at 2005年11月13日 21:11
KEIさん、こんばんは。

KEIさん、早い!まだ記事を添削してました(笑)
どのバージョンを読んでいただいたか不安です(笑)
どれも大差ないですけどね。
Posted by あがさ at 2005年11月13日 21:14
あがささん、こんばんは!
さっき前の記事にコメントした後、まさにこのためにせっせとリンク削っていたところでした(笑)
記事の表示数も少なくしたら、
サイドバーが異様に長くて困っていたところです(爆)

上のサイト見に行きました。すごいリンク数ですね〜。
これならリンクの質に気をつけるだけでいいかなぁという気もしますね。
Posted by りんご at 2005年11月13日 21:27
りんごさん、こんばんは。

さっきりんごさんのサイトに行ってきました。
私は当分、リンクの質だけに気をつけようかなと思い始めてます。
Posted by あがさ at 2005年11月13日 21:35
アフィリエイトを頑張る仲間を
応援します。
このランキングの
トップページに
リンクを貼るだけで、
アクセスがあれば
ランキングに参加できます。
さらに、参加されたブログを、
1記事を使って
ご紹介します!
リンク集に登録するのと違い、
リンクポピュラリティーは
抜群です!
どうぞご自由に
ご参加下さい。
※ただし、
有害なコンテンツを含むなど、
管理人が不適切と
判断したブログは、
管理人の独断で削除します。
ご了承下さい。
Posted by 真のアフィリエイターは誰だ!? at 2005年11月13日 23:31
こんばんは♪
あがささんの記事は本当奥が深いですよね。
yuelの頭だとついて行けないときもある(笑。
内部リンクを貼りなさいって事は理解できた。
また勉強しに来ま〜す。
Posted by yuel at 2005年11月13日 23:58
yuel さん、こんばんは。

換金おめでとうございます!
内部リンクの説明が少ないですね。少し修正しときます。
私のサイトは、こんなことでも書いて特徴をださないと誰も来てくれなくって閑散としちゃうんです。それで無い知恵を絞って、絞って・・・
それでもないときには、よそに遊びに行って、何かこうかなって探してきます。
私もわかってるわけではないので、時々くじけます(笑)
Posted by あがさ at 2005年11月14日 00:09
こんばんは。
ちょっと気になったのですが、PVではなくPRでは
ないでしょうか?
それと、ページランクによってロボットの拾うリ
ンク数が変わってくると言う事を聞いたことがありま
す。ですので、ページランクが高いサイトと同じこと
をしていてはいけないのではないでしょ
いうか?
ページランクが低くて、100個以上のリンクを
していると、そのリンク先はクロールしてもらえ
ない可能性があると思います。
Posted by do at 2005年11月14日 05:59
doさん、おはようございます。

朝早くから、コメントありがとうございます。
そうですね。PRですね。修正しました。(どうしてPVって思っちゃったんでしょう、なぞです)

相互リンクの相手にとっては、ページランクの低いサイトからのリンクは価値がなくなる可能性は十分にありますね。追記しておきます。
本当に、ご指摘ありがとうございます。
Posted by あがさ at 2005年11月14日 07:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


Perlでリンク集計
Excerpt: <p>今回は、<a href="http://www.magicalfairies.jp/2006/03/perl.shtml" target="_blank">Perl</a>を使用したSEOお役たちツールを紹介します。</p> <p>SEOについては、<a href="http://www.magicalfairies.jp/2006/04/post_12.shtml" target="_blank">グーグルページランク表示CGI</a>などでも説明済みですね。</p> <p>SEO(検索エンジン最適化)については、いろいろな手法があるよう..</p>
Weblog: ネットビジネス用CGI Perl HTML Javascriptの情報サイト
Tracked: 2006-08-16 20:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。