2005年10月15日

アフィリエイトサイトの作り方C(与えるということ)

またまた新しい発見がありました。ある有名な方が書かれたものを読んでいて、この前の記事を書いてから、ずーっと心の中に引っかかっていたものが解けたような気がします。


前回までの記事はこちら
アフィリエイトサイトの作り方@(AIDMA から AISAS へ)
アフィリエイトサイトの作り方A(AISAS って本当?)
アフィリエイトサイトの作り方B(AISAS の隙間を狙う)

前回の記事で紹介した調査では、今年の初めくらいの時点で、ネットで買い物をする人は、2%でした。でもこれは、今年の初めの話です。ネットでの買い物は、これからもどんどん増えていきます。どの調査か忘れましたが、日本でも、市場規模は近々3兆円に達するという予測もあります。

こういう数字は、どこにお店を開こうか、何の商売を始めようかという時に考えるヒントではあります。でも、数字ばかりを追いかけていても、なんだか寂しい気がします。

サイトを運営していて、毎日考えるのはそんなことではありません。
せっかく来ていただいた訪問者の方に何を喜んでもらえるかということに尽きるような気がします。自分がどこかで知った、これはいいっていう知識だったり、自分が思っていることでこれはきっと役に立つってことだったり、そういうことをサイトで紹介して、訪問してくださった方がそれをみて、少しでも何かを感じて下さるというのが一番うれしいことだと思います。
2%の方にどうやって自分のサイトから買い物をしてもらうかという観点でサイトの運営をしていたら、つまらないですよね。来ていただいた方、全員に、何か得した気分になって帰ってもらうのが本当は一番です。アフィリエイトということにこだわりすぎて自分のサイトを運営するのではなくて、訪問してくださった方全員に何かを得ていただくというそういうサイトにしたいって思った方がずっと気持ちが楽です。

その記事では「与える」と表現されていました。自分のサイトで使うとなんだかえらそうですが、「得してもらえる、喜んでもらえる」と言い換えても良いと思います。

私の癖でまたまたヘリクツを並べてしまいますけど(笑)、どんな商売でも本当のトップセールスマンは、決して商品を売らないといいます。商品を一生懸命いいですよといっても、消費者の方は、なんだか胡散(うさん)臭いとしか思わない気がします。トップセールスマンは自分自身を売り込んでいます。まさか、私を買ってくださいとは言いません。自分がお客様のためになにができるか、お客様にどうやったら喜んでもらえるかというのを商売そっちのけで考えています。

何かを買おうとしているときに、商品の説明を一生懸命してくれる営業の方っていますよね。確かに、商品のことはわかりますけど、それで心が動くことは少ない気がします。それよりも、営業の方と接していて、どうせ買うんだったら、この人から買おうという気にさせてくださる営業の人って居ますよね。そういう人は、本当に、こちらの身になって、何をすれば喜ばれるかということをいつも真剣に考えてくださっているように思えます。私も今まで何人かそういう営業の人にであって、結局その人から買っているような気がします。特に大きな買い物になるほどそういう傾向が強い気がします。

サイトの運営も同じ気がします。ということは、2%の人をターゲットにしてその人をつなぎとめるなんてことを考えてサイトを作ってはだめなんだと思います。ましてや、2%の人が最後の一押しで、購入の寸前にこのサイトに来てくださいというのも間違っているように思います。実際にそれで、ある瞬間、購入が増えても、長続きしないと思うんです。
サイトを訪れて下さる人全員に、どうすれば喜んでもらえるか、何か、お届けできるものがあればと考えて、自分にできる精一杯のことをするというのが一番の気がします。

この前の記事を書いてから、なんだか書く気がしなかったのが、そういう風に考えると、随分と気持ちが楽になりました。
私に与えるものがあるかって?それは別問題、人それぞれ、受け手次第です。きっと。(笑)

きょうはなんだか取りとめがなくてスミマセン。


(一番上だけ評価してくださるようお願いします。それ以外なら、評価しないでください)

ランキング参加中。応援していただけるとうれしいです

この記事へのコメント
こんばんは!いつもコメントありがとうございます。あがささんの記事&コメントはとっても勉強になります。

過去の記事もゆっくり読ませていただきますね!
Posted by きくっちー at 2005年10月15日 18:00
自分を売り込むか〜。
お小遣いサイトで自分を表現するのって難しいですね。
サイトの情報は書くけどいまいち自分のことは
ふれられないですもん。
むつかしいな〜。
Posted by ジャっちゃん at 2005年10月16日 00:20
こんにちわ。
ビジネス系の雑誌か何かに書いてあったのですが
先に与えるっていうのは大事らしいです。
良い物なので買ってください。
良い情報なので登録してください。
ばかりではダメって事ですね。
自分のブログでは「与える」事ができているかと言えばまだまだ反省点の方が多いですね。改善していかなければなりませんね。

Posted by ひま太郎 at 2005年10月16日 12:16
あがささん、どうもお久しぶりです。
本業が忙しく記事更新がサボリ気味です。

今回のシリーズ記事一通り読ませていただきました。かなり自分のためになる記事でした。

ネット購買は2%、
その場で買っていただける0.3%、
残りの1.7%をどう2%につなげるか、
サイトの運営の仕方

どれもこれからアフィリエイトをしていく上で頭にいれておかなければならないことですね。

それでは、応援ポッチッと。

Posted by hata at 2005年10月16日 16:42
きくっちーさん、こんばんは、
先週は勝手なことばかり書いてしまいました。今週は普通に戻ります。また遊びに行きますね。

ジャっちゃんさん、こんばんは
そんな簡単じゃないですよね。私もそうおもいます(笑)
自然に見えてくるしかないんでしょうね。

ひま太郎さん、こんばんは
喜んでいただくというのをどうやって実践するかですかね。むつかしいですね。

hataさん、こんばんは
長いものを読んでいただいて恐縮です。
今週はずっと軽くするつもりです(笑)
また遊びに行きます。
Posted by あがさ at 2005年10月16日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8161965

新着ASP情報
Excerpt: 新しくASPに登録したので ご紹介します。 コムズというアフェリエイトサイトで、
Weblog: アフェリエイトで稼ぐ
Tracked: 2005-10-17 00:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。