2005年07月24日

アフィリエイタ教育

アフィリエイトしている人は、完全歩合の営業員という企業にとって非常に都合の良い販売委託先の構図をこれからの社会がなくしていくとは思えません。
ただし、一部のアフィリエイタを除いては殆ど売上の無い、儲からない職種になりうることも事実でしょう。正社員の場合には、営業教育を行って少しでも早く戦力化を行いますが、企業が積極的に全てのアフィリエイタに教育を施すとは思えません。

そうなると、アフィリエイタ自身の数が増えてくるに従って、儲からないアフィリエイタがどんどん増えていくことになりますから、市場には、これらの儲からないアフィリエイタを対象としたあらたなサービスが生まれることになります。アフィリエイタの営業教育です。既にいくつかありますよね。今でこそ零細ですが、この流れがなくならない以上、これからもアフィリエイタ教育という産業は増えていく可能性があります。

教える内容は、通常の営業員に教える教育に毛の生えた程度でしょう。
1. マーケティングの基本 おそらくコトラーあたりの焼き直し
2. ネットワークビジネスの基本 これもおそらくロバートアレンあたりの焼き直し
3. 商品説明とウェブサイトの構築、或いはブログの活用
4. アクセスアップのための手法

こんなところかなと思います。

営業員教育で一番重要なのは、人間関係の信頼をどうやって築き上げるかという古くて新しい命題です。気の利いたというよりも良心的な教育機関は、こういったテーマでも講義を行うと思いますけどね。

ランキング参加中。応援していただけるとうれしいです

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5315611
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。