2005年07月12日

ポイントサイトの選び方

ポイントサイトは、仕組みのところで書いたように、まずは人を集めることが重要です。アクセス数の少ない、会員数の少ないポイントサイトでは、企業から有利な宣伝費を払ってもらえなくなります。そこで、ポイントサイトとしては、入会時にまとまったポイントを付加したり、BINGOや双六などのゲーム、懸賞などを提供して会員数を増やそうとします。
これに素直に乗っかって損をするかというと、実際に目に見える損はほぼないと思ってよいと思います。ポイントサイトがそういう販売を目的としたサイトである以上、沢山のユーザーに登録してもらいたいわけで、そこで登録しておくと、次は、商品を購入してもらいたい、或いは、ユーザーであることを辞めないで欲しいというわけで、色々なサービスを提供してくれます。結果として、少しずつですが、ポイントが貯まっていき、そのうち、色々なサイトで換金したり、商品と交換したりできるようになります。結論としては、ポイントサイトはとっても簡単で、かつ、申し込んでも損はないので、できるだけ沢山のサイトの会員になっておくのがオススメです。ただし、サイトによって、ポイントが貯まりやすかったり、そうで無かったりということはありますので、ここでは、管理人が実際にやってみて、ポイントが貯まりやすいものを中心に紹介しています。

ランキング参加中。応援していただけるとうれしいです

posted by あがさ at 22:48 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | ポイントサイトの金のなる木
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


双六
Excerpt: 双六双六(すごろく)とは、サイコロを振って、出た目に従って升目にある駒を進めて上がりに近づけるボードゲーム。日本に古くからあった盤双六ではサイコロを2個振り、双方とも最大値である6のゾロ目がいかに出る..
Weblog: ボードゲームなどなど
Tracked: 2005-08-01 17:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。