2006年12月22日

Google と Yahoo では、もはや勝負あり!?

Google が元気です。ちょっと前の第3四半期の業績(グーグル、第3四半期決算発表--純利益倍増でヤフーと明暗分ける)を見ると、なんと Google は去年の70%増の売上げで、売上高は過去最高となる26億9000万ドルだそうです。
Google関連の話題を少し

Google の広告収入規模
Adsense の崩壊?
Google Adsense とネット広告の規模?
ご無沙汰のご挨拶

Google の広告収入規模
Google って、基本的に広告収入しかありませんよね。ということは、四半期決算のこの数字を4倍すると、ほぼ年間の広告収入ということになりそうです。つまり、107億ドル。日本円にすると、なんと1兆2千億円以上。ネットの広告費って Google だけで1兆円を越えていることになります。
本当は、もっと正確なGoogleの年間広告費は、年次報告書から年間収入の見込みを見ればいいだけなんですけどね。探すのが、大変なので、というよりも、営業報告書の閲覧には、登録が必要だったのでめんどくさくって(笑)

次に面白いのは、コンテンツパートナーに支払うトラフィック獲得コストが8億2000万ドルだそうです。これも4倍して、32億8000万ドル、日本円にして3,600億円です。これって何の数字だと思います?
コンテンツパートナーっていうのは、何を隠そう私たちのことです!

もちろん、あがさがこんなお金をもらっているわけではありませんよ。トラフィック獲得コストは、簡単にいうと、クリックに対して発生する Adsense の支払いってことですよね。数字が大きすぎてよくわかりませんけどね。
いずれにしても、Google の躍進はとまりそうもありません。

Yahoo! が元気なのは、日本だけですね。孫さんの先見の明によって、日本では Yahoo! が圧倒的なシェアを持っています。世界的に見ても、日本だけのようです。

Adsense の崩壊?
Google の収益体質が広告収入だけなのをいぶかるブログも目にしました。
SEO経営「ヤフーがカテゴリー登録を有料更新する可能性」
Adsense のバナー化現象と呼ばれています。キーワードが同じなら、いつも同じ広告ばかり標示されていて、広告の中身も同じでユーザーからは飽きられ、クリック率が減ってしまう。それでも高騰化したクリック単価のため宣伝効果が下がり、広告費の割に売上げが上がらない、したがって、検索連動型広告はいずれ崩壊するという主張です。このブログの筆者の方は、広告主の立場で、Google を利用されていた方で説得力があります。
確かに起こりシナリオの一つだとは思います。
それでも、あがさは、それなら、もっと、広告企業が工夫すればよいことではないかと思います。広告企業が、毎回、違う情報をAdsense上に表示することはいとも簡単なはずです。広告の種類を100種類考えたって、Adsense のクリック単価に比べれば安いはずです。だから、あがさは、Adsense が崩壊するというよりも、もっと知恵を使った広告主が増えるという方に一票を投じますけどね。

Google Adsense とネット広告の規模?
ところで、ネット広告全体ではどのくらいの規模なんでしょう?“検索の巨人”を討てるか――中国が放つ「バーティカル」「モバイル」の刺客の記事によると、

米国が約120億円、日本が約40億円なのに対し、中国は約8億円。

と書いてあります。おかしいですね。Google だけで、1兆円の収入があるということに対して、米国が120億円ではあまりに少なすぎます。1億円の1万倍が1兆円ですよね。違ったかしら?ということはおそらく、この120億円は、モバイルネット広告なのでしょうね。つまり、携帯のネット広告だと思います。Google の売上げは、半分以上が本国のアメリカですから、そのアメリカでさえ、携帯のネット広告は、Google 1社のネット広告の2%にも満たないってみるのがよいのでしょうか?

これからは、携帯アフィリだ、なんていわれていますけど、まだまだ広告の規模からすると、パソコンのアフィリの方がはるかに大きいことになります。もっとも、携帯もこのごろどんどん機能が増えているし、おそらくハード(っていうんですか?)の性能は、一昔前のパソコンよりも強力に違いないので、これからは、携帯ってパソコンみたいになっていくんでしょうかね。

・・・

ご無沙汰のご挨拶
何ちゃって、実はとっても久しぶりの投稿ですが、どういう書き出しをしたらよいのかわからなくて、直前の記事(Google 復活?)、といっても半年以上前の記事ですが、その記事の流れから、Google の話から入ったら自然かなって、考えて書きました。

不思議なこともあるものです。半年間ほったらかしにしていた間に、Google のページランクが一つ上がってました。ナンデダロ?(古い?)って、リンクを見てみると、頂いているリンク数が増えてます。あがさの本当にどうでもよいような記事でも、お友達が応援してくださって、リンクしていただいてるみたいです。感謝感謝です。
コメントを書きに行くのも恥ずかしいので、こっそりと、ここで皆さんにお礼を言わせてください。

さて、そんなにたくさんの記事を書ける状態ではないので、なかなか更新もままならないかも知れませんが、ぼちぼち書いていこうかなって思ってます。

ランキング参加中。応援していただけるとうれしいです

posted by あがさ at 23:59 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ふふふふふ。こんばんは。そしてお久しぶりです!
帰ってこないかなーと時々覗いておりました♪
ぼちぼち書いていってください。
私もあまり皆さんのところにお邪魔はしていないのですが、ぼちぼち暮らします。(笑)

Yさんのところは、なんだか最近金儲け主義だとかあちこちで言われておりますが、私が金儲けが得意じゃないせいか、あまり好かれておりません。(爆)
でも、検索エンジンにだけ頼るようなガチガチのSEOサイトではない、人間の汁がいっぱいしたたるようなサイトを運営していたいので(別に変な意味じゃないですw)、あんまり私は躍らず静観していきたいと思います♪
といいつつ情報は探しますが。へへ♪(笑)

今年もあとわずか。来年も細々とどうぞよろしくです☆
Posted by まや at 2006年12月23日 01:46
こんばんは、めちゃご無沙汰してます。

Googleはほんとに勢いありますね。

Yahooはオークションぐらいしかもはや使わなくなってますが、そのせいかYahooからの訪問者は激減しています(^^;)

もう開き直ってGoogleだけでいいや・・と

しかし1兆円とはヤ○ダ電機もびっくりな広告収入ですね。

自分もかつてアドワーズ広告を出していましたが、そんなに儲けてるんですね〜。

まさに勝負あり!ですね。

またちょくちょく更新してくださいね!楽しみにしてます♪
Posted by rise at 2006年12月23日 20:27
あがささん、こんばんは。

いよいよ年末になっちゃいましたね。

毎日のようにブログ書いてたらあっという間に終わっちゃいました。

あがささんのように暖かいコメントをいただけてる内はまだまだ記事が書けそうな気がします。

つまんないことも書きますが来年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
Posted by rise at 2006年12月31日 21:09
Googleはネット界制覇を目指しているのだから、すごい勢いで、いくんだろうね・・・
広告収入が1兆円って・・・
しかも携帯での収入が120億・・・
アフィリエイトだけで、こんな収入のあるスーパーアフィリエイターはいるかな?笑

こんな私ですが・・・どきどき遊びにいきたいとおもいます。


yahooの野望も侮れないよ・・・
Posted by まるさん at 2007年04月06日 10:33
打開するため 糖尿病と妊娠 和ブログ傘 政権を維持した場合 ナラティワ グラバカ 社会 サイエンス として の情報
Posted by シークレットサービス at 2007年04月25日 04:29
アフィリエイとをいろいろ参考にさせてもらっています。
もし良かったら、相互リンクをお願いしたいのですがいかがでしょうか?
お返事お待ちしています!!
Posted by ジェット at 2007年12月27日 02:25
アキバのAmazon!ゴットと愛会社小野保史未来の夢は、叶う!今は、鈍な情況でも乗り越える力が、有ります!どん底高ら、這い上がる事は、可能性が、高いと思います!バットマン1に人生は、這い上がる事に学ぶことの繰り返す!生きて間には、何度も繰り返て世に見えが、繰り返す度ごとに変わってます!常に心が、伸びてます!未来は、大垣市の思い通りなら何と思います!私は、問題は、解決する!今の問題は、時間が、解決して呉れると信じる!私は、未来の道が、開く可なず夢は、叶う!
Posted by 小野保史 at 2011年03月02日 18:51
There are thousands of women accessories manufacturers that make great designs and good quality products, almost every woman has a Gucci bag or is working toward having several Gucci bags in their wardrobes. www.guccijapan.com has a Great Variety of Gucci handbags and purses.
Posted by グッチ バッグ at 2012年01月07日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30082550
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。