2005年01月11日

「いつもここから」さんのある日の神奈川の悲しいとき

きょうは金のなる木とは関係ありませんけど、このところ人気絶頂のいつもここからさん(勝手にリンク張ってます)のライブに行ってきました。
神奈川の地方にある大手スーパーでライブをやられてたのです。
高校生の娘がインターネットで調べたて応募したら、なんと家族全員分当たりました。開場少し前にいってみて、人気(ひとけ)がないのにびっくり。私たちの前に二組の家族がいただけです。もう開場5分前です。

結局、始まるまでに50人程度しか集まりませんでした。
いつもここからのお二人もきてみてびっくりだったようです。普段なら5000人や10000人の前でライブをやられているのに、50人ってどうしましょうかという感じでした。
みているこちらもこのまま帰られるのではと、どきどきしてました。
でもそこはやっぱりプロですね。
お二人には気の毒でしたが、私たちは、目の前でしっかりみれて、ネタもいつもの「悲しいとき」と「ツッコミ暴走族」の二通りでしたが、テレビの3倍くらい長いネタで大満足でした。さすがにノリは今一歩だったかも知れませんが、この観客でノレというのが無理ですよね。
おまけにリクエストで、アルゴリズム体操までやっていただきました。
こんな田舎まで来ていただいて、観客が少ないにもかかわらず、しっかり笑わせていただいてありがとうございました。

それにしても、こんなに観客が少ないのは、主催者のPRの失敗でしょう。ネットで申し込みを受けたのなら、人数はわかっているはず。当日でも、館内放送で流せば、ホールが一杯になるくらいはすぐに集まったと思います。いつここのお二人にはこれに懲りずにまた来ていただけるのを祈るばかりです。


ランキング参加中。応援していただけるとうれしいです

posted by あがさ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。