2006年03月19日

クモザルの罠

なんだか怪しいタイトルでしょ?最近少しスランプなので、目先を変えてみました。この話は、The Spider Monkey Trapからの引用です。いつもながら勝手に引用させていただいています。
クモザルというお猿さんをご存知でしょうか?南米のジャングルの木の上で生活している小さなお猿さんです。カギのような手をもって木にぶら下がり、また脳は小さくてお猿さんの中ではおバカさんの部類のようです。

クモザルを知らなくてもこの話は有名なのでどこかで聞いたことがあると思います。クモザルの罠(The Spider trap )というのは、入り口が小さくなって、先の方は大きくなった檻のようなものです。檻の大きくなったところの中に果物などのえさを入れておきます。クモザルが狭くなった入り口のところから手をいれて、中にあるえさをつかむと、えさをつかんだ手は入り口より大きくなって抜けなくなるんだそうです。檻を重しで固定しておくと、クモザルは、手が抜けないので、逃げることができません。そのうち、ハンターがやってきて、そのクモザルは捉まってしまうことになります。

もう少しお利巧なおサルさんなら、果物をつかんだ手を離せば、手が抜けることを知っていますが、クモザルは、自分の大好物の果物を手放すことで自分が自由になれることに気がつかないのです。

このクモザルはなんだかあがさに似ています。あまりお利巧でないあがさは、少しばかりの収入があるサイトをひたすら手入れしています。でもちっともツマンナイのです。小さな果物にこだわって、本当の自由な自分になるのを自分からあきらめている気がします。一度手に入れたつもりになっている小さなものを手放す勇気がないと大きく成長は出来ないかもしれないなと思っている今日この頃です。いつまでもクモザルのままでいてはいけないなと(笑)

なんだか取り留めのない話でゴメンナサイ。昨日今日と、「愛と死を見つめて」で号泣してたので、まだ、少し気分が落ち着きません。ブログの更新をサボってたのを思い出して慌てて書いてます。ちなみに、今日もAffiliate リンクはありませんのでご安心を(笑)

ランキング参加中。応援していただけるとうれしいです

posted by あがさ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。