2005年01月06日

冷蔵庫脱臭剤をリサイクル

キムコの再利用
これも九州大学医学部の山本先生のお知恵です。
キムコはしばらく使っていると匂いの分子を吸収して活性炭の匂い吸収力が落ちてきます。
電子レンジで3分から5分程度チンします。直後は熱いですが、さめたらまた元通り消臭効果が復活して使えます。難点は電子レンジにいれた直後に鼻をつくような猛烈な悪臭がすることです。

キムコでなくてもノンスメルでも何でも、要するに活性炭を使った消臭剤なら何でもOKです。これらに使われているヤシガラ活性炭は内部が穴だらけで膨大な表面積を持っているそうです。(管理人は見たことはありません)この表面ににおいの粒子がくっついて消臭するという仕組みらしいです。学生のころ物理で習いましたが粒子は温度が高くなると運動が活発になります。ブラウン運動でしたっけ?ちがったらゴメンナサイ。ヤシガラ活性炭の表面についた匂いの粒子を飛ばしてしまえばまた元通りの表面積を持って匂いの粒子をすいつけてくれるようになるというわけです。
もっともキムコそのものが安いですし、最近では100円ショップなどでも売られています。節約というより地球環境保護と考えた方がよさそうです。

ランキング参加中。応援していただけるとうれしいです

posted by あがさ at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵の金のなる木
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1490261
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。