2005年12月25日

ハブページを作ってみませんか?

皆さん、クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?私のところは、ケーキと子供たちへのプレゼントで大忙しでした。今度は、年越しですね。(頑張る!)

昨日の記事で、「検索エンジンの顔色ばかり伺っているとつい忘れてしまいます。お客様は人間であるっていうことです。」ということが重要だって書きました。
そこで、今度は、その人間の方に沢山見ていただくために、ハブページを作ってみましょう。

んっ?昨日、言った事と矛盾してます?そんなことはありません。せっかくいいコンテンツをつくっても、誰にも見てもらえないと、それもやっぱり価値がありません。一生懸命、いい記事を書いたら、こんどは沢山の人に見てもらうことが、価値を生み出すはずです。
(今日の記事は超初心者向けです。それも、あがさ並みの人が対象ですので、技術に詳しい方は読むときっと退屈します)


アフィリエイトをするときに、一番、成果に結びつきやすいのは、検索エンジン経由の訪問者ですよね。
検索エンジンというと、世界の標準はなんといっても Google でしょう。圧倒的なシェアを持っています。(確か7割を超えてたような、この数字はちょっと自信ないです)

ところが、視点を日本にうつすと、孫さんという天才ビジネスマンが頑張っているおかげで、日本では、まだまだ Yahoo! の方が検索エンジンとしてシェアが上です。特に、収益に結びつきやすい、初心者の方は、ほとんどが Yahoo! からの訪問者であるといっても過言ではないと思います。(すっかり、価値を生み出すことから、収益を生み出すことに視点が変わってますね。あんまり、大上段に考え方ばかり記事にしていると私も疲れます。なんとかバランスをとらなければ!(笑))

ハブページとオーソリティページの記事で Yahoo の検索エンジンに対して、どうやって対応するかという基本的な考え方を記事にしました。

Yahoo!の検索アルゴリズムの元になっているのは、HITS:(Hyperlink-Induced Topic Search )という考え方で、その中で、ハブページとオーソリティページという視点で特徴的なサイトを見ています。ハブページは、優良なリンク集、オーソリティページは優良なコンテンツです。(上に書いた ハブページとオーソリティページに記事にしてあります。)

ハブページとして認定されるのがどの程度のレベルのリンク集なのかは、これといって、情報があるわけではないので、今のところわかりません。まあ、ちょぼちょぼとリンクがある程度ではだめでしょうね。一説によると、大手の検索エンジンサイトくらいでないと、ハブページとしては認識されないという話も聞きます。ということは、ハブページとして本当に認識されるのは、大変かもしれませんが、考えようによってはリンク集であるには違いありません。
そして、リンク集であるならば、いとも簡単に作ることができます。

a) 一番簡単なリンク集(ブログの一つの記事)
リンク集は、たとえば、ブログでも、ひとつの記事をリンク集にして、自分でこつこつと、ページを登録することで作れてしまいます。でも、一人で作っていたのでは大変ですし、登録の度に毎回自分で書き換えなければなりません。

b)ちょっとだけ凝ったリンク集(リンク集のページをhtml作成してファイルアップロード)
ブログの場合は、ファイルをアップロードできるところが多いので、そこに、リンク集のページだけをつくって登録することもできます。Chos式テーブル素材メーカー(これは、アフィリエイトリンクではありませんのでご安心を♪)などのツールを使うと簡単にきれいな表を作ることができますので、html のページにしてアップロードして、後はそのページへのリンクを張るだけです。ただし、登録を自分でやるとなると、手間は変わりません。

c)もう少し凝ったリンク集(自動登録リンク集)
それで、もっと簡単にする方法を考えるとすると、自動登録のリンク集をつくるというのに、目が行きますよね。でも、自動登録のリンク集を自分でつくるのは、プログラミングの知識がないと大変です。もちろん、カンパネルラさんのように、優秀な技術を持っていらっしゃる方なら、半日仕事らしいです。(驚きです!)
カンパネルラさんの、自動登録リンク集をご覧になりたい方は、こちらから。もちろん、これもアフィリエイトではありません。)

ここでは、プログラミングの知識がまったく無い人でも、何とかなる自動登録リンク集の作り方をご紹介したいと思います。というよりも、プログラムは一行たりとも書きません。(あがさには、かけませんから(笑))

自動登録リンク集の定番は、Yomi-Search というフリーの検索エンジンを使ったリンク集が一番簡単にできます。リンク集をつくる作業そのものは、慣れてしまえば30分程度でできてしまいます。

検索エンジンについて(あがさ並みの初心者向け解説)
Yahoo!やGoogleのことを考えるにも役立ちそうなので、ちょっとだけ、検索エンジンというものをご紹介しましょう。どうして検索エンジンというかというと、もともとのつくりが、登録されている情報の中で特定の単語を探すことを目的としたソフトウエアだからです。
たとえば、アフィリエイトという単語を探そうとしたら、その検索エンジンに登録されている情報の中に、アフィリエイトという単語がないかを探して行きます。そして見つかったものから順に表示していきます。ここである決まりがあって、場合によっては見つかった順ではなくて、重要と思えるものから表示していく仕組みが入っていることもあります。

検索エンジンの種類は、多岐にわたりますが、日本語が使えて、(これはかなり難しい技術らしいです)そしてフリーで使えるものの代表を二つだけ紹介します。

1.namazu に代表されるインデックス型のサーチエンジン(検索エンジン)
2.Yomi-Search に代表されるディレクトリ型のサーチエンジン(検索エンジン)

なんだか、なじみのある名称が並んでいると思いませんか?
そうです、ディレクトリ型のサーチエンジンといえば、代表は、少し前までの Yahoo! です。

1のインデックス型というのは、今ではほとんどの大手の検索エンジンに使われている方式で、情報を登録するときに、検索用のインデックスを作ります。あらかじめインデックスを作っておくことで、検索をするときに、かなり高速に結果を表示することができるしくみだそうです。それでは、namazu と Google と同じかというと、多分ぜんぜん違います。といっても、検索のアルゴリズムそのものが大きく違うかどうかはわかりません。ただ、インデックスの範囲が、namazu というのは、自分のドメインに登録された範囲内で、サイトを登録したときに、あるいは、一定時間ごとにインデックスを作る仕組みです。つまり、namazu では、ひとつのドメインの中だけで、検索が可能なシステムになります。
一方、Google も Yahoo! もその他のウェブの検索エンジンというのは、ネットの上のあらゆる情報を集めようとします。そこで出てくるのがロボットで、このロボットが、ネットの上を調べまわって、必要な情報を自分で集めてきて、そうして、その情報を自分でインデックスしていきます。インデックスした後は、インデックスの優先順位に従って表示するだけですから、時間はそれほどかかりません。

一方ディレクトリ型といっても、昔のYahoo!は、もちろん、インデックスを作っていました。ページとの一致としてロボットでウェブから集めてきた情報をやはりインデックスしてその中から検索して表示しているわけです。今では、ロボットの方が前面に出ていますが、カテゴリー登録がなくなったわけではないので、カテゴリーのところをクリックすると、そこには、カテゴリー登録された情報だけのインデックスがあって、その中から検索結果を表示します。つまり、Yahoo! にカテゴリ登録されると、登録されたサイトの中だけの表示になるので、圧倒的に数が少なく、検索結果として表示される可能性が高まったわけです。今では、Yahoo! のカテゴリは、重要度が下がったので、(一番最初に表示されなくなったので)カテゴリ登録されることの重要性は下がりましたけどね。

さて、それで、検索エンジンですが、ここに紹介している Yomi-Seach は、あらかじめ自分でインデックスを作るタイプではありません。代わりに、ディレクトリ登録することで、その段階で、キーワードを登録して、その登録結果の中から検索をする仕組みです。

なんだか難しそうですけど、じつは、Yomi-Search が検索エンジンだということさえ、知らなくてよいと思います。というのは、この Yomi-Search が、そういう検索という機能で使われることは非常にまれで、ほとんどが、自動登録のリンク集として使われているからです。おそらく、Yomi-Search が検索エンジンだということも忘れられるくらい、Yomi-Search というと自動登録リンク集の代名詞みたいになっています。

まず、今回使用するであろうプログラムのリンクを載せておきます。
WonderLink Yomi-Search の作者 Yomi さんのサイトです。利用規約
Sota さんのサイト Yomi-Search を転送するための、ffftp というフリーのftpソフトを配布されています。
フリーの解凍ソフト+Lhaca の配布 lzhなどの圧縮ファイルを解凍できるツールを持っている方は不要です。


と、ここまで書きましたけど、長くなるので、続きはきっと明日書きます。(リレーションシップも、まだけりをつけてないし、オープンの記事が多すぎますかね)

ランキング参加中。応援していただけるとうれしいです

この記事へのコメント
ご紹介いただきありがとうございます。最近はちょっとした実験に夢中で、相互リンクやら新規サイトやら後回しになっています・・・。
私が自分で作成したのも、私の要求を満たしているものがなかったからなんですよねぇ。

1.SEO対策に優れていること。
ま、これに関しては我流なんで何とも言えませんが、静的なファイルで出力して、HTML文法的に90点はクリアさせようと(笑。
ちなみに私が作成した相互リンクは100点満点で98点をクリアしています。

2.デザイン的に優れたもの。
私は元々デザイナーなんで、これは最も譲れない事でした。が、これをプログラマーに求めるのは酷なもの。この部分は自分で修正しようと。(結局プログラムまで自分で作りましたが)

3.全て自動登録にすること。
登録者もリンクを貼ってくれたかは今まで目視しかなかったんですけれど、私のは(色々エラーはありましたが・・・)それもプログラムが自動で判別してくれます。

私のも片手間に作ったので、色々修正、付け加える部分多々ありますが、少しずつやっていきたいと思っています。
Posted by カンパネルラ at 2005年12月26日 03:24
カンパネルラさん、こんにちは。

もともとデザイナーだったんですね。どうりで、デザインには厳しいと思ってました。

それにしても、片手間であんなリンク集が作れるのはうらやましい限りです。
どんな実験をされているのか楽しみです。
Posted by あがさ at 2005年12月26日 14:25
こんにちは^^あがささん
伺うの遅くなってしまって
すいませんでした(m-_-m)

子供達が起きているので、ゆっくりする時間が・・
夜にでもまたゆっくり読みにうかがいます。
応援(m^▽^m)/"P〜
Posted by のぞみ at 2005年12月26日 14:31
こんばんわ。
あがささんの記事はいつも読み応えがありますね
Yomi-Search を使ってリンク集をつくってる人も結構いらっしゃるみたいですね。
うちもなんか考えようかな。
Posted by ひま太郎 at 2005年12月26日 21:39
のぞみさん、こんばんは。

これからは年越しで忙しいですよね。まだ、何にも準備できてません。
そして、正月には、のぞみさんに教わったゲームができるくらいゆっくりしたいものです。
Posted by あがさ at 2005年12月26日 23:40
ひま太郎さん、こんばんは。

いつも無駄に長くなるんです。ゴメンナサイ。自分の言いたいことを短く要領よくかける人って尊敬します。私は全然だめですね。
Posted by あがさ at 2005年12月26日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11039011
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。