2005年07月20日

懸賞サイトの仕組み

懸賞サイトも基本は、ポイントサイトと同じです。ただし、懸賞サイトは、懸賞をアクセスアップのために使うと同時に、メールアドレスの収集に使っています。もっと正確に言うと、懸賞に応募する際に、
1. スポンサーとなる企業(或いは個人)のメルマガ(メールマガジン)に登録させる仕組みになっています。懸賞サイトは、スポンサーから広告料をもらって、メールマガジンの読者を増やすという方法で営業活動を行っているといえます。懸賞サイトへの応募者を潜在顧客として、メルマガの読者に登録し、その後で、そのメルマガ経由で宣伝活動を行うという図式が一般的です。もちろん、中には、
2. 企業そのものが、懸賞のバックアップをしていて、応募する際に、メールアドレスを収集し、そこに直接、企業のメールマガジンを送付する場合もあります。懸賞サイトへの応募とメルマガの購読は少なくとも法律上は切り離されているようで、メルマガへの登録を断ることもできますが、一定数以上の購読が条件になっているサイトも多いようです。
3. また、登録しておいて懸賞サイトのユーザーになると、一定期間ごとに抽選が行われて、抽選に当たるとプレゼントがもらえるというサイトもあります。こういったサイトは、定期的にメールを送ってきますが、そのメール内容そのものが、宣伝活動になっています。懸賞に当たる権利は、ユーザー登録をしている限り消滅しませんが、その間、メールが送り続けられます。
懸賞サイトも星の数ほどありますが、あたりやすいといわれているものをいくつか紹介します。
posted by あがさ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞サイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。