2005年07月25日

アフィリエイタの集い

アフィリエイタは、企業にとっては、完全歩合性の営業員、或いは代理店で、しかも、アフィリエイタ自身がユーザーになる可能性が無くは無いが、在庫やノルマも無いため、いつでも止められる、いつでも、競争相手の商品に乗り換えられるということは、アフィリエイタの本質的な営業教育ということに対して企業はどうしても消極的にならざるを得ません。

続きを読む
posted by あがさ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

アフィリエイタ教育

アフィリエイトしている人は、完全歩合の営業員という企業にとって非常に都合の良い販売委託先の構図をこれからの社会がなくしていくとは思えません。
続きを読む
posted by あがさ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

完全歩合の営業員?

アフィリエイトをしていると、当然のように、企業とかかわっていかなければなりません。それでは、アフィリエイタは企業にとってはどういう存在かということを見ていきたいと思います。続きを読む
posted by あがさ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトをはじめるに当たって、アフィリエイトがどういう仕組みでなりたっているか見ておきましょう。
続きを読む
posted by あがさ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

懸賞サイトの仕組み

懸賞サイトも基本は、ポイントサイトと同じです。ただし、懸賞サイトは、懸賞をアクセスアップのために使うと同時に、メールアドレスの収集に使っています。もっと正確に言うと、懸賞に応募する際に、
1. スポンサーとなる企業(或いは個人)のメルマガ(メールマガジン)に登録させる仕組みになっています。懸賞サイトは、スポンサーから広告料をもらって、メールマガジンの読者を増やすという方法で営業活動を行っているといえます。懸賞サイトへの応募者を潜在顧客として、メルマガの読者に登録し、その後で、そのメルマガ経由で宣伝活動を行うという図式が一般的です。もちろん、中には、
2. 企業そのものが、懸賞のバックアップをしていて、応募する際に、メールアドレスを収集し、そこに直接、企業のメールマガジンを送付する場合もあります。懸賞サイトへの応募とメルマガの購読は少なくとも法律上は切り離されているようで、メルマガへの登録を断ることもできますが、一定数以上の購読が条件になっているサイトも多いようです。
3. また、登録しておいて懸賞サイトのユーザーになると、一定期間ごとに抽選が行われて、抽選に当たるとプレゼントがもらえるというサイトもあります。こういったサイトは、定期的にメールを送ってきますが、そのメール内容そのものが、宣伝活動になっています。懸賞に当たる権利は、ユーザー登録をしている限り消滅しませんが、その間、メールが送り続けられます。
懸賞サイトも星の数ほどありますが、あたりやすいといわれているものをいくつか紹介します。
posted by あがさ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞サイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

アンケートサイトの仕組み

アンケートサイトもこのところずいぶん増えてきました。アンケートサイトに登録するのに必要というわけではないですが、アンケートサイトの仕組みを考えて見ましょう。
続きを読む
posted by あがさ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アンケートの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

ECナビのラッキーフラワーで80ポイント

ハッピーホッパーでは、50ポイントまでしか出したことがありませんが、ラッキーフラワーは、80ポイントがたまにでます。


ECナビ80ポイント2.JPG

50ポイントはかなり出るように思います。
ECナビ50ポイント

↓ここから登録できます。懸賞サイトとしても有名ですが、サイトに登録すればポイントをためられます。
<人気No.1デジカメをプレゼント>





アンケートも忘れずに登録しておきましょう。アンケートは最大10000ポイントまであるらしいので、一気に換金できちゃいます。管理人の最高は6000ポイントでした。↓


posted by あがさ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ポイントサイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

リードメールの仕組み

これも、企業からの広告宣伝費で成り立っているサイトです。リードメールは、会員になると、メールが送られてきて、そのメールをクリックして該当の商品説明やサービスの説明を表示させると、ある一定時間の間待ってから、ポイントが貯まる仕組みです。企業から見ると、ある一定時間ページを表示させてもらえるので、その間は、すくなくとも商品の紹介やサービスの紹介を見てもらえる確率が高くなります。ただ、リードメールは零細なサイトが多いので、宣伝単価は安いのですが、会員の側から見ると、一回あたりのメールでもらえるポイント(直接、円換算されている場合が殆ど)が少ない(0.1円〜ごくまれに5円というのもあります)ため、なかなか貯まりません。
リードメールサイトとしては、ユーザー数が多ければ、それだけ、企業からの宣伝費を取れるので、できるだけユーザー数を増やすために、他段階の紹介制度を設けている場合が殆どです。つまり、紹介した人がさらに別の人を紹介すると、それらの人がもらったポイントの何割かが自分ももらえる仕組みです。こうやって他段階の紹介制度を組み合わせてユーザー数を増やすことを目ざしています。リードメールも会員になったからといって特にデメリットはありません。毎日送られてくるメールを気が向いたときにまとめて開いてポイントをためていくということも出来ます。ただし、そういう不精な輩が多いと見えて、ある一定期間、リードメールからの広告閲覧のアクションが無いと自動的に会員資格を剥奪するというサイトが多いようです。また、一度退会すると、次に入ったときに、マイナスからのスタートになるというサイトもあります。いずれにしてもあの手この手で、ユーザーを引きとめようとしていることには変わりはありません。週に一度以上はアクセスして、会員資格を失わないという方なら、いくら登録してもかまわないと思います。ただし、かなり大量のメールがくるので、メールボックスの空き容量だけは注意しておく必要があります。殆どがフリーメールのアドレスで登録できますので、Yahooか、MSNあたりでフリーのアドレスを取得してそのメールアドレスで会員登録しておけばよいと思います。ここでは管理人がやってみて、まあ、あまり邪魔にならないかなというものを中心に紹介していきます。いわゆる、アムウェイと同じ多レベルのマーケティングに見えますが、所詮リードメールです。実はポイント数もたかが知れていますし、自分の下に付いた人からのポイントは思ったほど伸びません。まあ、自分のちからでやれる範囲でやっておくのが良いと思います。会員数は多いところでも1万人程度ですから、下にダウンをつけようと頑張って見るのも悪くはないと思います。(大したことにはならないですよ)

posted by あがさ at 23:02| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | リードメールの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ポイントサイトの種類

ポイントサイトの種類としては、
@メール受信だけすれば勝手にポイントが貯まっていくもの。なにもしなくてもメールだけ受信していれば勝手にポイントが貯まっていきます。これではメールを見る人も居なくなるかも知れません。ユーザーとしては楽チンですが、そのうち、顧客企業からクレームがきてシステムが変わるかも知れないですね。、OPT Clubわくわくメール

Aメール内のURLをクリックすると別画面で商品紹介や、サービスの宣伝が出てきて、それでポイントが貯まるもの これは沢山あります。どこをクリックすると広告が現れて、メールがたまるかというのが分かりやすいのでよいですね。中には、くじやおみくじになっていて、もらえる得点が変わるものもあります。大体、一度のクリックに付き、もらえるポイントは、円換算で、0.5円〜10円程度です。
ポイントメール、、ECナビ、マイポイント、LifeMileprize-prize
など

Bメール内のURLのどれかにポイントつきのものがあるもの これは、メール内を探さなければなりません。ある程度ヒントがあるもの(ネットマイル)、クリックする箇所は少ないが、全くヒントが無いもの(クリックチャンス)があります。

リードメールと比べると、1通のメールにより獲得できるポイントが1円以上のものが多く、効率はよいと思います。
posted by あがさ at 22:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポイントサイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

FruitsMail BINGO!

毎日の数字が4つしかなくて、また、開催期間も月曜から金曜と5日間しかないので、なかなか当たらないフルーツメール(Fruitsmail)のBINGOですが、やっとあたりました。翌週には100ポイントが入っていました。

Fruits Mail BINGO!.JPG続きを読む
posted by あがさ at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ポイントサイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

ポイントサイトの選び方

ポイントサイトは、仕組みのところで書いたように、まずは人を集めることが重要です。アクセス数の少ない、会員数の少ないポイントサイトでは、企業から有利な宣伝費を払ってもらえなくなります。そこで、ポイントサイトとしては、入会時にまとまったポイントを付加したり、BINGOや双六などのゲーム、懸賞などを提供して会員数を増やそうとします。
これに素直に乗っかって損をするかというと、実際に目に見える損はほぼないと思ってよいと思います。ポイントサイトがそういう販売を目的としたサイトである以上、沢山のユーザーに登録してもらいたいわけで、そこで登録しておくと、次は、商品を購入してもらいたい、或いは、ユーザーであることを辞めないで欲しいというわけで、色々なサービスを提供してくれます。結果として、少しずつですが、ポイントが貯まっていき、そのうち、色々なサイトで換金したり、商品と交換したりできるようになります。結論としては、ポイントサイトはとっても簡単で、かつ、申し込んでも損はないので、できるだけ沢山のサイトの会員になっておくのがオススメです。ただし、サイトによって、ポイントが貯まりやすかったり、そうで無かったりということはありますので、ここでは、管理人が実際にやってみて、ポイントが貯まりやすいものを中心に紹介しています。
posted by あがさ at 22:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ポイントサイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

ポイントサイトの仕組み

それこそ雨後のたけのこのように出ているポイントサイト。このポイントサイトの運営の仕組みは、多くの企業からの、広告宣伝費で成り立っているものが殆どです。
企業は、自社の商品、サービスを少しでも多くのお客様に知ってもらいたい。知ってもらって始めて販売に繋がるということを知っています。

AIDMA(アイドマ)という言葉をご存知でしょうか?商品やサービスを購入する際に消費者の心理状態の変化を表した言葉です。
A:Attention 注意を払う
I:Interest 興味を持つ
D:Desire 欲しくなる
M:Memory 記憶する
A:Action 実際に購入する
という順番です。いわゆる衝動買いの場合は、Mが無くなって、AIDA(アイーダと読む)になります。
ここで、一番最初の注意を払うというのがまずは取っ掛かりで、どんな商品、サービスでも、注意を払って気が付いてもらわなければ何にもなりません。そこで、商品やサービスを提供したい企業は、できるだけ沢山の人にまずは、商品を見てもらいたいのです。そこで、企業としては、

すると次に人集めが重要になってきます。インターネットのサイトはアクセスが命と言われているのはアクセスされないところに商品やサービスを紹介しても何にもならないからです。
ポイントサイトは、まず、会員になった人にポイントをあげて、そのポイントで買い物が出来たり、現金に換えられたりというメリットを出すことで、会員数を増やします。そして、次に、その会員が見てくれるところに企業の商品やサービスを見せて、そこから商品やサービスを購入すると更にポイントがつきますよといって、購入意欲をそそるのです。実は、その商品やサービスを紹介して企業からポイント際とに支払われる紹介料は、消費者に還元されるポイントの価値(現金換算して)よりも多額です。当然ですよね。そうしないとポイントサイトは成り立ちませんから。
posted by あがさ at 22:44| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ポイントサイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

今からでも間に合うポイントサイト

インターネットの世界では、かなり前から、お小遣いが稼げるサイトというのが、沢山出てきています。もちろん、このサイトを訪れた皆さんも初耳ではないでしょうが、今まであまりやっていなかった人にわかりやすく仕組みと、今からでもお小遣い稼ぎになるサイトを紹介します。
posted by あがさ at 22:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポイントサイトの金のなる木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。